ソフトバンク甲斐、絶妙セーフティースクイズ

西日本スポーツ

1回1死一、三塁、甲斐はスクイズを決める 拡大

1回1死一、三塁、甲斐はスクイズを決める

 ◆巨人1―5ソフトバンク(23日・東京ドーム)

 甲斐が巧みなセーフティースクイズで相手を揺さぶった。初回に3点を先制し、なお1死一、三塁で一塁線へ絶妙なバントを転がし、追加点を奪った。21日の巨人戦でも2死満塁からセーフティーバントによる適時内野安打を成功させた。「ああいう1点は大事。しっかり決まってよかった」。交流戦では打率3割3分3厘と好調を維持。マスクをかぶっても先発和田の今季初勝利を好リードでアシストし、交流戦優勝を支えた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ