SB千賀「同級生」と対戦熱望 球宴で“奪三振ショー”宣言

西日本スポーツ

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム(7月12日=東京ドーム、13日=甲子園)のファン投票の結果が24日に発表され、パ・リーグの先発部門で福岡ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が2年ぶりに選出された。中継ぎで出場した2013年、先発としてファン投票で選ばれた17年に続き3度目の出場となる。

【表】マイナビオールスターゲーム2019ファン投票結果

 「選手冥利(みょうり)に尽きます」と喜びを口にした右腕は、今季12球団断トツの123奪三振を奪っており「ファン投票で選ばれたので、これが見たかったと思うものを出せればと思う」と“奪三振ショー”を宣言した。

 対戦したい相手には「哲人は同級生なので楽しみ」と同学年のヤクルト山田を挙げた。今季の交流戦では広島、DeNA、巨人を相手に登板。ヤクルトとの対戦は2015年の日本シリーズが最後で、山田には第3戦で左越えの本塁打を浴びた苦い思い出もあり、晴れ舞台での再戦を心待ちにした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ