支配下コラスの期待度は/ソフトバンク2軍この1週間

西日本スポーツ

ソフトバンク・コラス 拡大

ソフトバンク・コラス

 ◆ウエスタン・リーグ 6月21~23日阪神戦(タマスタ筑後、久留米)3試合集計

 育成のコラスが支配下選手登録された。2017年5月、モイネロとともにキューバから来日。1年目はほとんど3軍で過ごし、2年目の昨季も2軍で打率2割1分2厘だったが、左投げ左打ちの外野手は来日3年目の今季、大きく成長した。

 23日まで2軍で47試合に出場し、ウエスタン・リーグ2位の打率2割9分6厘。同3位の9本塁打と36打点をマーク。2軍の主軸に定着し、5月はファーム月間MVPの活躍を見せた。

 6月に入りやや調子を落としていたが、中旬から再浮上。支配下登録直前、21~23日の3試合は2発4打点の活躍だった。22日に左越え8号ソロを放つと、23日は2点ビハインドの9回2死から左中間への同点9号2ラン。21日も左越え二塁打を打っており、逆方向への長打が目立った。

 8号は谷川、9号は福永の両右腕から放った。これまで2軍で打った本塁打は全て右腕から。今季は対右投手の打率3割1分5厘に対し、対左投手は打率2割。左腕への対応力アップが期待される。

 守備は期間中3試合で一塁が2試合、右翼が1試合の出場だった。今季の守備は、多い順に一塁21試合、右翼12試合、左翼8試合。一塁では今季1失策で守備率9割9分5厘と、昨季の9割8分6厘から改善。外野では来日からまだ失策がない。

 来日当初は3軍戦で登板するなど投打二刀流だったコラスながら、その後は野手に専念している。本人は「一回でも二回でも、まだ投げたい。まだピッチャーがしたい」と色気を見せているが、どうなるか。

 2軍は25日から敵地で中日3連戦。28日からは本拠地に戻ってオリックス3連戦に臨む。

PR

PR

注目のテーマ