荒尾 地元G1奪取に闘志 ダイヤモンドR  【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートのチャリロト杯G1「第62回ダイヤモンドレース」が26日に始まる。8大会ぶりの昼間開催で最終日は30日。浜松オールスターで3度目のSGVを飾った荒尾聡が、今度は地元の伝統あるG1タイトル奪取に闘志を燃やす。地元エース浦田信輔も前々節の飯塚一般戦で久々に優勝。機、リズムを上向かせて地元の大一番に臨む。ただし遠征勢も超豪華。永井大介、中村雅人、青山周平、木村武之ら各場のエース級選手がV戦線に顔を出しそう。初日12Rは、荒尾が厳しい展開も克服するとみて本命に推す。

PR

PR

注目のテーマ