西武ローテ再編 今井と高橋光が引き続き2本柱

西日本スポーツ

5勝目を挙げ辻監督(右)と握手を交わす西武・今井=6月18日 拡大

5勝目を挙げ辻監督(右)と握手を交わす西武・今井=6月18日

 今井と高橋光の若き2本柱が、交流戦明けも引き続きカード初戦を託されることが分かった。リーグ戦が再開される28日のオリックス戦(メットライフドーム)は今井、2カード目の初戦となる7月2日の日本ハム戦(札幌ドーム)は7勝とチーム勝ち頭の高橋光が先発予定。他の先発ローテは再編され、オリックス戦の2戦目以降は本田、松本航の順で回し、日本ハム戦の2戦目以降は十亀、ニールが続くとみられる。チーム防御率4・49は依然としてリーグ最低ながら、交流戦は同4・14と良化傾向にあり、投手陣のさらなる踏ん張りが期待される。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ