ソフトバンク甲斐野控えめ「どんな役割でも」

西日本スポーツ

投内連係に取り組む甲斐野 拡大

投内連係に取り組む甲斐野

 交流戦終盤に抑えとして登板した甲斐野はリーグ戦再開に向け「無欲」を強調した。20日のヤクルト戦で1点リードの9回を無失点に抑えプロ初セーブをマーク。26日はヤフオクドームでキャッチボールなどをこなして汗を流し、「(クローザーとして)9回は俺がいくんだという思いは全然ない。どんな役割でもゼロに抑えるということだけを考えて投げたい」と控えめだった。

PR

PR

注目のテーマ