西武斉藤誠が支配下入り チームの捕手強化に 同学年の森に「追いつきたい」

西日本スポーツ

 西武は育成の斉藤誠人(まさと)捕手(23)を支配下選手登録した、と発表した。背番号は122から78に変更された。年俸は470万円。

 斉藤誠は札幌光星高、北海道教大岩見沢を経て2018年に育成ドラフト2位で入団。今季、2軍で53試合に出場している。メットライフドームで会見した斉藤誠は「背番号が変わって、支配下入りを実感した。もっと頑張ろうという気持ちになった」と喜びとともに、込み上げる意気込みを語った。飯田球団本部長は「守備力が増して、体も強くなった。性格もまじめで期待できる」と説明。今後の成長を期待している。

 チームの正捕手として活躍する森は同学年で同じ右投げ左打ち。ライバルとして意識する存在でもある。「今はまだ追い越せるイメージはないが、少しでも追いつけるようにしたい。チームを勝たせられるキャッチャーになりたい」と決意表明した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ