岩見が3連勝で準決入り ダイヤモンドR 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートのチャリロト杯G1「第62回ダイヤモンドレース」は28日が3日目。今大会の宣伝用ポスターに起用された岩見貴史が、準々決勝戦Aの11Rで白星を収め、唯一無傷の3連勝。同Aの12Rを制した篠原睦も(1)(2)(1)の安定した成績で準決に勝ち上がった。荒尾聡は2人しか勝ち上がれない同Bの8Rで2着に食い込んで準決入り。前回覇者の重富大輔は準決進出を逃した。4日目は9~12Rの4個レースで準決勝戦。予報では降水確率が高く、湿走路での争いが有力だ。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ