田村裕也と山原さくらがV争いの中心 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトF2「ケイドリームス杯争奪戦」が30日に開幕する。ガールズ2個、チャレンジ5個の7個レース制で主催は岸和田市。各選手ともこれが2019年後期の第1戦。全員が今年Vゼロのチャレンジ戦は、デビュー2年目に入る113期の田村裕也がV候補の筆頭。ガールズは今年24勝で3Vの山原さくらが頭一つ抜けている、同2Vの大久保花梨が次ぐ存在。

<各レースの見どころ>

 (1R)前受けから逃げ態勢の石井を、大久保がカマシか捲りで攻略する構図。配当の期待は薄目の3着か、石井が3着に沈む展開ぐらい。【3連単】6-4-12、6-5-4。
*的中*6-5-4 750円

 (2R)山原が絶対的本命。対抗も土屋以外に打てない番組だが、前場所の動きは着順以上だった宮安の2着を警戒しておきたい。【3連単】7-3=2、7-23-14。
*的中*7-2-1 540円

 (3R)竹下の番手を回る安藤は、タテにしっかり踏める脚があるのが心強い。ただ東勢も小差の激戦。【3連単】7-1-34、3-4=12。

 (4R)運行の安定度は小川が田山を大きく上回る。配当の期待は薄目の3着絡み。単騎の木村や、70点割れが続いて必死の中村も「位置を決めずに」と奮闘の構え。【3連単】1-7-36。

 (5R)激戦の3分戦で、穴を狙う価値あり。舟元が突っ張れば、ダッシュのいい山田が1人で飛んでくる? 叩き合いなら埼京勢の一発まで。【3連単】2-14-1345、5-13-1347。
*的中*2-1-4 10480円

 (6R)自在型の坂田はイン粘りが得意。国井の番手を奪取しての差し切り注。【3連単】3-57-457。

 (7R)田村の次位争いが焦点。配当とのバランスを考えると、別線勢の2着を主体に狙う価値は十分にある。【3連単】1-357-2357。
*的中*1-7-5 2520円

PR

PR

注目のテーマ