ソフトバンク甲斐野2K2セーブ目

西日本スポーツ

 ◆日本ハム4-5ソフトバンク(29日・札幌ドーム)

 ルーキー甲斐野がプロ2セーブ目をマークした。上林の逆転2ランが飛び出した直後の最終回に登板。代打で登場した先頭の田中賢を中飛に打ち取ると、同じく代打の清宮からは鋭いフォークで空振り三振を奪った。2死から西川に四球を与え一発が出れば逆転される状況となったが、最後は落ち着いて大田を空振り三振に切った。森の離脱後は代役で抑えを任されている右腕は「みんなで(森の分を)カバーしようと。自分は自分の役割を全うするだけ」と新人離れした頼もしさを見せている。

PR

PR

注目のテーマ