ソフトバンク高橋純、プロ初の前日に続き勝ち星

西日本スポーツ

 ◆日本ハム3-4ソフトバンク(30日・札幌ドーム)

 ソフトバンクが連日の逆転劇で4連勝。貯金を今季最多の11に伸ばし、2位楽天とのゲーム差を2に広げた。

 2-3の8回、グラシアルの適時二塁打で同点とし、松田宣の内野ゴロの間に勝ち越した。

 先発した松本は5回3失点。7回2死から4番手としてマウンドに上がり、5球でこの回を終わらせた高橋純が勝利投手。プロ4年目で初勝利した前日29日に続き2勝目を挙げた。

PR

PR

注目のテーマ