三走の西武・源田、本塁陥れる

西日本スポーツ

オリックスに大勝しファンの声援に応える西武・外崎(左)と源田 拡大

オリックスに大勝しファンの声援に応える西武・外崎(左)と源田

 ◆西武11-3オリックス(30日・メットライフドーム)

 ルーキーの松本航が5回3失点で3連勝を飾り、4勝目を挙げた。

 2番源田が躍動した。1-2の3回無死一、三塁。三塁走者の源田は、一塁走者の外崎が二盗を仕掛け、捕手が送球する間に本塁を陥れた。今季20個目の盗塁で同点とした。

 バットでも4回に勝ち越し二塁打。4安打を放った29日に続くお立ち台で「来週からビジターが続く。ホームで勝ち越して行けるのは良かった」と笑顔を見せた。2日からの敵地9連戦で前半戦が終わる。

PR

PR

注目のテーマ