ソフトバンク椎野 1イニング3連続K

西日本スポーツ

 ◆日本ハム3―4ソフトバンク(30日・札幌ドーム)

 2番手で6回からマウンドに上がった椎野が、3者連続三振を奪ってチームに勢いをもたらした。先頭の清宮を低めに制球されたフォークボールで空振り三振に仕留めると、清水は直球で空振り三振に。石井に対しては内角を突く146キロの真っすぐで見逃し三振に封じた。チームは逆転勝ちし「(3連続三振は)たまたまですけどね。勝利できたし、少し流れを持ってこられたのかな」とうなずいた。

PR

PR

注目のテーマ