ソフトバンク松本、5回3失点反省「同じ失敗繰り返さない」

西日本スポーツ

 ◆日本ハム3―4ソフトバンク(30日・札幌ドーム)

 今季3度目の先発だった松本の2勝目はならなかった。初回、先頭西川に四球を与えたことをきっかけに、近藤の左犠飛で先制点を献上。

 1点リードだった4回も、四球が絡んで招いた1死一、二塁から、清水に中前適時打を浴び、その後、捕逸で勝ち越された。5回3失点。「初回から球数が多くなり、リズムの悪い投球になった。もう少し粘れたらよかった。次は、同じ失敗を繰り返さないように」と首を横に振った。

PR

PR

注目のテーマ