とこなめボートでは初の開催 10日からSGオーシャンカップ PR隊が来訪

西日本スポーツ

 とこなめボート(愛知県常滑市)で10日に開幕する、SG第24回オーシャンカップ(OC、15日まで)のPR隊(同ボート施設警備課の鈴木芳房課長ら)が1日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ「とこなめボートでのオーシャンカップ開催は初。豪華メンバーによる白熱の6日間にご注目ください」と呼び掛けた。売上目標額は95億円。

 OCには、昨年グランプリ覇者の峰竜太(佐賀)、今年SG2Vの吉川元浩(兵庫)、復調ムードの瓜生正義(福岡)、地元タイトル死守に燃える池田浩二ら強豪52人が出場する。

 PR隊には、同場のマスコットキャラクター・トコタンに扮(ふん)したトコタンレディーの村田あかりさんが同行。村田さんは「とこなめボートでは、総額1509万円の電投キャンペーンを実施中。今回は節間に1万円以上の舟券を購入した人の中から抽選で11人に10万円のキャッシュバックがあるなど魅力満点です。みなさんも電話投票などで選手を応援してください。私は羽野直也選手を応援します」とレースの楽しみ方などをPRした。

 本場では、由美かおる(10日)、八代亜紀(12日)ら豪華ゲストによるステージショーが行われるほか、水槽の中の「トコタン」の数を予想する「山分け100万円オープン懸賞クイズキャンペーン」(WEBでも動画を公開)など楽しい企画も行われる。詳しくはとこなめボートのホームページから。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ