ソフトバンク内川、復調モード維持 前半戦締めくくりへ

西日本スポーツ

 内川がいいイメージを保ったまま、前半戦を締めくくる9連戦に臨む。再開したリーグ戦の最初のカードとなった日本ハム3連戦で12打数5安打。6月29、30日の試合では今季初の2試合連続マルチ安打を記録するなど手応えもつかんだ。「何がいいって、凡打に内容が伴ってきた。自分の感覚の中で『これ』と思えるものも出始めている。何とか結果につなげたい」。打率はまだ2割5分を下回るが、復調モードに入った自身の一打でさらに打線を活性化させる腹積もりだ。

PR

PR

注目のテーマ