【瀬板の森北九州GC】伸び伸びアウト&「戦略性」のイン

西日本スポーツ

 都会の生活圏に残る大きな池と森が「瀬板の森北九州ゴルフコース(GC)」の舞台だ。北九州市の副都心・黒崎を望むパブリックコース。工業地帯の景観を遠望しながら、カワセミなどの野鳥や多くの樹木がもてなしてくれる特別な18ホールは、アウトとインでまったく違う顔を見せる。「インスタ映え」間違いなしの美しさと豊かな戦略性。ゴルファーの欲求をたっぷり満たす時間を過ごした。

 

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

インターネット予約はこちら

→【瀬板の森北九州GC】予約カレンダー

お電話でのご予約はこちら

0570-097-562

 

都会のそばに豊かな自然 「インスタ映え」もバッチリ

 一粒で二度、いや三度も四度もおいしい-。都会と豊かな自然の景観。思い切りドライバーを振っていけるアウトとマネジメントを求められるイン。欲張りなゴルファーにはもってこいだろう。最寄りの黒崎ランプからわずか5分。都会の生活圏の中に突然、瀬板の森北九州GCは現れる。住宅街も工業地帯もすぐ近く。それでいてコースは豊かな自然の中にある。各ホールをセパレートする木々は低く圧迫感がない。

 一緒にラウンドする同GC所属の渋いイケメン、平井一也プロ(42)から傾向と対策を聞いた。「アウトはフェアウエーも広く、伸び伸びとドライバーを振っていけるホールが多い。ただ、広いグリーンの上下左右、どこに打っていくかでスコアが変わってくる。ピン位置によってはセカンドの番手も違いますよ」  1番は380ヤードのミドル。久々のパー発進だ。続く短めのミドルは、5番ウッドでティーショット。グリーンが見えないマウンド越えのセカンドがピン横1メートル弱に寄ってバーディーを奪った。ただ、名物の工場を目がけてティーショットを放つ4番ロングで4パット。平井プロのアドバイスを生かせない痛恨のミスから崩れた。

 それにしてもコース全体に清潔感がある。グリーンは、遠目にもカットが美しい。吉田支配人は「清潔感にはこだわっています。よく『20年以上経過しているとは思えない』と言っていただいています」と誇らしげだ。

清潔感あるコース

 気を取り直してインへ。ここでまた平井プロの助言をインプットした。「インで好スコアを出すためには、とにかくティーショットを狭いフェアウエーに置く必要がある。10、11番はチャンスホール。しっかりパーを拾いましょう。15から上がり4ホールは難しい。大たたき厳禁ですよ」

 平井プロの予言通り?16、18番のミドルでそれぞれ8をたたいて肩を落とした。ただ、15、17番はパー。特に15番の短いミドルは6番アイアンのティーショットから、この日距離感、方向性とも好調だった8番アイアンでパーオンに成功。きっちり2パットのパーだった。マネジメントに残る手応え。徐々に回復していった天気、気持ちの良い自然の中で開放感と充実感を味わった。個性豊かな18ホール。次回の挑戦が待ち遠しい!

 

吉田一生支配人(50)談

 20年以上前の開場時から引き継いできたのがコースを美しく清潔に保つことです。おかげさまで、多くのゴルファーの方にご支持いただき、現在に至っています。住宅地、工業地帯のすぐ近くにありながら、大きな貯水池を中心に残った自然を守っていくことも、われわれの大切な使命だと思っています。ロゴマークは貯水池に生息し、時折顔をのぞかせるカワセミ。伸びやかなアウト、戦略性を求めるインと表情を変える18ホールをぜひお楽しみください。

 

ドライバーの最適シャフト解析

 瀬板の森北九州GCには全国でも珍しい、ドライバーのフィッティングルームがある。三菱ケミカルと東京大学が共同開発したシャフトフィッティングシステム「D‐fit」で計測、分析を行い、算出したデータを基に最適なシャフトを選び出す。シャフトの重量、硬さ、調子がばらばらに振り分けられた特性の異なる9本を試打。この9本を試打することで、125本の試打データを算出できるという。このスイングデータを用いてシミュレーションを行うことで、三菱ケミカル製の全てのシャフトについて、インパクト時のヘッドスピード、フェースアングル、インパクトロフトが解析される。もちろん、飛距離や正確さなど本人の追求するシャフトを選び出せる。要予約で50分・1500円(税別)となっている。

 

◆グルメ

 レストランでは3カ月ごとにグランドメニューに追加する形で、新しいメニューに入れ替わる。不動の1番人気は「ちゃんぽん」(税別1100円)で、ごはんの追加も可能だ。当初女性だけの限定メニューだった「月替わりパスタ・サラダ付き」(同980円)も人気が高い。常連さんからの要望で、現在は誰でも注文可能に。6月は「エビとほうれん草のビスクソースパスタ」だった。うれしいことに、昼食付きプランはどのメニューを注文しても追加料金なし! グルメの欲求も満たしてくれる。

◆開場日

 1997(平成9)年9月21日。ベント芝のワングリーン

◆プレースタイル

 全組セルフプレーで、電磁誘導カートを使用

◆所在地

 北九州市八幡西区樋口町8の1

◆アクセス

 九州自動車道の八幡IC(インターチェンジ)から北九州都市高速道路に入り、黒崎ランプで降りて約5分でコースへ

◆予約

 093(622)6002。ファクスは093(622)6003。ホームページからお得なプランや主催コンペのウェブ予約が可能

 

 

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ