オールスター右腕が大失態 西武高橋光8失点KO

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-西武(2日・札幌ドーム)

 オールスターゲームへの初出場が決まったばかりの西武・高橋光成投手(22)が、先発では自己最短1回0/3、自己ワースト8失点で壮絶なKOを食らった。2回。先頭の中田からまさかの8連打。無死満塁で杉谷に走者一掃の中越え二塁打を浴びたところで降板を告げられた。「2回はどの打者に対しても同じテンポで投げてしまいました。相手打線の勢いを止める投球をすることができず、ずるずるといってしまった。僕の実力不足です。札幌のライオンズファンの方やチームに申し訳ない気持ちでいっぱいです」とうなだれた。

 今季はチームトップの7勝を挙げ、1日には球宴の監督推薦でパ・リーグを率いる辻監督から選出されたばかり。指揮官の期待を大きく裏切り結果になった。

PR

PR

注目のテーマ