米ドラ1スチュワート、9日実戦デビュー 風邪で遅れ

西日本スポーツ

 新外国人投手、スチュワートの実戦デビューは当初予定より遅れて9日の3軍戦(練習試合)になる見込みとなった。6日の3軍戦に登板するスケジュールで調整していたが、風邪で6月28日の練習を回避した影響などで見直した。

 7月2日はブルペンで約60球の投球練習。5日に打撃投手を務める予定の右腕は「風邪でスケジュールが遅れたけど、徐々に調子は上がってきた。今日も75~80パーセントの力で投げられた」と力強かった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ