ソフトバンク森、離脱後初のブルペン 右背部痛でリハビリ中

西日本スポーツ

出場選手登録抹消後、初めてブルペン入りした森 拡大

出場選手登録抹消後、初めてブルペン入りした森

 右背部痛でリハビリ中の森が離脱後初めてブルペン入りし、捕手が立った状態で12球を投げた。球宴明けの1軍復帰を目指しており「感触は悪くなかった。日に日に状態は上がってきているし痛みもない。球宴前に実戦復帰したい気持ちはあるけど、トレーナーと相談して決めたい」と強調。斉藤リハビリ担当コーチは「ほぼ全力で投げられた。問題はなさそう」と説明した。

PR

PR

注目のテーマ