ソフトバンク明石、マルチ安打で好調 今季初1番起用に応えた

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-6楽天(2日・ヤフオクドーム)

 今季初めて1番で起用された明石が、マルチ安打で好調さを示した。初回に石橋のカットボールを捉え、右翼線への二塁打で出塁。この回の3得点につなげると、2回無死一塁でも右前打で好機を拡大し得点に結びつけた。「交流戦明けから少し(打席での)タイミングを変えてはまっていると思う。1、2番の方が打ちやすいところもある」。リーグ戦再開後は4試合で14打数8安打と打ちまくっている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ