ソフトバンク内川、現役選手最多160度目猛打賞

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-1楽天(3日・ヤフオクドーム)

 調子上向きの内川が、今季3度目の猛打賞をマークした。2回1死一塁で岸の直球を左前打。5試合連続安打とすると、4回1死では外角直球を右前へ運び、ここ4試合で3度目のマルチ安打。この一打で通算安打数を2109とし、谷繁を抜き歴代29位に浮上した。6回にも1死から三塁線を破る二塁打で出塁し、現役選手最多を更新する通算160度目となる猛打賞。「難しいことを考えず、打席の中でやり残したことがないようにしている」。チームの6連勝もあり試合後は笑みをこぼしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ