ソフトバンク甲斐野4戦連続S 工藤監督「落ち着いて投げてくれた」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6―3楽天(4日・ヤフオクドーム)

 9回途中から4番手で登板した甲斐野が自身4戦連続のセーブとなる5セーブ目をマークした。4点リードの9回に登板した高橋純がウィーラーにソロを被弾し、続く代打の渡辺佳にも安打を浴びたところでマウンドへ。落ち着いて1死を取ると、茂木にはこの日最速の155キロ直球を振らせて三振を奪い、続く藤田も三ゴロに仕留め、試合を締めた。工藤監督も「しっかり落ち着いて投げてくれたと思います」と信頼を口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ