ソフトバンク福田、左脇腹違和感でベンチスタート 9回に守備出場

西日本スポーツ

ソフトバンク・福田 拡大

ソフトバンク・福田

 ◆オリックス2―6ソフトバンク(5日・ほっともっとフィールド神戸)

 福田が故障歴のある左脇腹に違和感を訴え、スタメンから外れた。「2番中堅」で出場予定で、試合前の打撃練習も通常通り行ったが、練習後に軽い痛みを訴えたため、急きょベンチスタートに変更。代わって牧原が「2番中堅」で先発出場した。9回の1イニングだけ一塁の守備に就き、試合後は「大事を取って(先発を)外れました。また明日から頑張ります」と話して移動バスに乗り込んだ。

PR

PR

注目のテーマ