天敵から4点…攻略法は?/工藤監督一問一答 7.5オリックス戦

西日本スポーツ

 ◆オリックス2-6ソフトバンク(5日・ほっともっと神戸)

-4回に打者一巡で4得点。苦手のオリックス山本を攻略した

 つながりを見せてくれた。素晴らしい攻撃だった。

-積極的に打った

 積極的にいってくれたのも奏功したし、何とか(したい)という思いが非常にあった。本当に今までなかなか打てなかった投手を、つないで、つないでというところで。価値のある勝利だった。

-攻略の狙いは

 あれだけの投手なので、攻略するというより、逆方向にという話はしていた。しっかり、真っすぐだけではなく変化球にも対応してくれた。

-失点直後に取り返す展開が目立つ

 みんなで勝とうと。何とかしようと。(先発の)二保君もいい投球をしていても勝てなかったこともあった。二保君に対しての思いもあった。チームもいい状況ができていて、ベンチの明るさや勢いもあったと思う。あれだけの投手を攻略するのは難しいが、個人個人が考えながら打席にも入ってくれた。

-今季最長の8連勝

 3連戦の最初を取れたことはよかった。8連勝よりも、しっかりこの3連戦の中で大事な試合を取れたことが大きい。

-前半戦首位ターンが決まった

 僕らは目の前の試合をすることもそうだが、3連戦の中で常に勝ち越していこうという中で、つながりを見せて勝てている。とにかく一個一個、(球宴まで)あと5試合。その試合を大事にして、また明日から戦っていくことが何よりも大事。

PR

PR

注目のテーマ