西武秋山通算19本目先頭打者アーチ 涌井から先制ソロ

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-西武(6日・ZOZOマリン)

 西武の秋山翔吾外野手(31)が、通算19本目の先頭打者アーチを放った。今季3本目。初回。フルカウントから涌井の内寄り直球をはじき返すと、右翼の「ホームランラグーン」に飛び込んだ。14試合ぶりの一発は先制の13号ソロ。「打った瞬間はホームランになると思いませんでした。ただ、粘って良かったと思う打席でした。ホームランになった要因はよく分かりませんが、風と球場に助けられました」とコメントした。

PR

PR

注目のテーマ