「抑えとして」甲斐野を高評価/工藤監督一問一答 7.6オリックス戦

西日本スポーツ

 ◆オリックス5-6ソフトバンク(6日・ほっともとフィールド神戸)

-1点リードの8回にモイネロが危険球で退場。その後を加治屋が抑えた

 急な登板だったにもかかわらず、よく抑えてくれた。

-9回は甲斐野がピンチを招きながらも踏ん張った

 あそこで一本打たれないということは、抑えとして大事なところだと思う。しっかり冷静にバッテリーで対処してくれた。

-デスパイネが先制アーチ

 左翼の守備も無難にこなしていた。先制弾は大きな本塁打。チームのために守備というところも大変だと思うが、よくやってくれている。

-監督就任後初の2桁連勝が見えた。

 いや、まあ10(連勝)というよりも、きょうでこの3連戦の中の勝ち越しは決まったんでね。また新たな一日を迎えて、いいゲームができるように。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ