ソフトバンク内川3打席連続安打で7月2度目猛打賞

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(7日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンク内川が今季4度目、7月だけで2度目の猛打賞をマークした。

 3番DHで先発出場し、初回1死一塁で左越えに先制二塁打。「初回に先制できて良かった。連勝していていい流れで試合ができていると思うので、もっと追加点を取って今日も勝ちたい」と9連勝中のチームに流れを引き寄せる一打を振り返った後、3回は左前打、5回も左前打と3打席連続で快音を響かせた。

 一時は打率2割4分を下回るなど苦しんだが、交流戦後は全9試合で安打をマーク。そのうち5試合で複数安打を記録している。

PR

PR

注目のテーマ