ソフトバンク椎野「失投だと思う」走者一掃3点打許す

西日本スポーツ

 ◆オリックス5-2ソフトバンク(7日・京セラドーム大阪)

 椎野が連日の失点を悔いた。同点となった直後の8回2死一塁から登板すると大城に左前打を許し、吉田正に四球を与え満塁とピンチを広げると、マレーロに2球続けたスライダーを痛打され、走者一掃の3点適時打にされた。「失投だと思う。何とか抑えたかった」。勝ち投手になった前日6日オリックス戦でも、7回にマレーロに一時勝ち越しの左前打を許していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ