ソフトバンク嘉弥真、同点2点打浴び「申し訳ない」

西日本スポーツ

8回2死二、三塁、同点の中前2点適時打を浴びる嘉弥真 拡大

8回2死二、三塁、同点の中前2点適時打を浴びる嘉弥真

 ◆オリックス5-2ソフトバンク(7日・京セラドーム大阪)

 2番手の嘉弥真が今季2敗目を喫した。2点リードの8回2死二、三塁で、左打者福田を迎えた場面で登場。2ボールから高め直球を中前にはじき返され、同点を許した。この時点で降板したが、その後、福田が決勝のホームを踏んだ。「松本のいい投球を台無しにしてしまった。チームの良い流れも止めてしまい、申し訳ない」と後輩とチームへわびた。

PR

PR

注目のテーマ