巨大化した柳田と松田宣が登場 ソフトバンク鷹の祭典

西日本スポーツ

柳田フィギュアと松田宣フィギュア(C)SoftBankHAWKS 拡大

柳田フィギュアと松田宣フィギュア(C)SoftBankHAWKS

鷹の祭典ユニホームを着たソフトバンク選手イラスト(C)SoftBank HAWKS

 ソフトバンクは、本拠地ヤフオクドームで開催する23日ロッテ戦~28日オリックス戦で行う恒例イベント「鷹の祭典」に合わせ、福岡市内各所を今季の鷹の祭典「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」ユニホームなどで装飾する。

 福岡市中心部の商業施設に、鷹の祭典ユニホームを着た高さ約2・5メートルの松田宣、柳田フィギュアを展示。松田宣フィギュアは9~28日に天神ソラリアステージ1階で、柳田フィギュアは9~19日にJR博多シティ、20、21日に岩田屋きらめき広場、22~28日に博多大丸パサージュ広場で展示され、記念撮影ができる。

 また福岡空港、西鉄福岡(天神)駅やJR博多駅、福岡市中心部などの商業施設で鷹の祭典ユニホームを着たソフトバンク選手イラストのポスターなどを掲出。15日には西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅の周辺で西日本新聞「鷹の祭典2019号外」2万部が配布される。配布は午前11時から午後3時までの予定。

 これらのフィギュア、ポスターや鷹の祭典ユニホームが写った写真を、ツイッターか、写真共有アプリ「インスタグラム」にハッシュタグ「#鷹の祭典2019」「#チャンピオン奪sh!ブルー」を付けて8~28日に投稿すると、抽選で10人にソフトバンク選手のサイン入りポスターが当たる。

PR

PR

注目のテーマ