ポイントゲッター藤蔭4番が3安打3打点 初戦突破

西日本スポーツ

 ◆高校野球大分大会1回戦:大分東明2―6藤蔭(8日・別大興産スタジアム)

 ノーシードながら昨夏の大分代表・藤蔭も初戦を突破した。4回に先制、8回にはダメ押しの左翼越え適時二塁打を放ったのが4番の塚本だ。4打数3安打3打点とポイントゲッターの役割を果たした。「冬からバットを振ってきた成果が出たと思います。この勢いで2連覇を目指したい」。昨夏、塚本は甲子園のベンチには入っていないだけに、優勝することしか頭にはない。

PR

PR

注目のテーマ