ソフトバンク甲斐野S失敗「詰めが甘かった」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8―7西武(8日・東京ドーム)

 ルーキー甲斐野が救援失敗を悔やんだ。1点リードの9回、2死三塁から森をフルカウントまで追い込みながら逆転2ランを許した。「先頭打者を出してしまい、気持ちを切り替えて投げたけど、詰めが甘かった」。チームのサヨナラ勝利に胸をなで下ろしながらも、悔しい被弾を反省していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ