さっしーの教え、忘れない! HKT48月イチ活動報告 5期生「あっという間」の半年

西日本スポーツ

 HKT48の5期生デビューから半年以上が過ぎた。昨年11月の7周年記念特別公演でのお披露目以降、単独コンサートや博多座でのライブなどを経験。今年3月からは研究生公演「脳内パラダイス」も始まったほか、4、5月には指原莉乃を送り出す舞台で、スタジアムやアリーナ規模の会場にも立った。1期生、2期生の卒業も相次ぐ中、グループの未来を背負うべく、急成長を見せている。21日からは、いよいよ九州7県ツアーがスタート。初めてのツアーを前に胸を躍らせる石橋颯(いぶき、13)水上凛巳花(16)上島楓(17)長野雅(19)に、濃密な6カ月間を振り返ってもらった。

-デビューから約半年

水上 めちゃくちゃあっという間で、もう半年たったんだって感じ。セレクション終わったとか、お披露目とかの思い出が、昨日のように思い出せるくらいまだ濃厚で。すごくみんな成長していて、ダンスが苦手だった子も、めちゃくちゃできるようになってたし。(長野)雅も、最初は「何やってるんだ?」レベルに踊れてなくて。でも凛巳花が教えたらできるようになったし、本気で取り組んでるから、すごくうまくなったなと思います。あと、みんな顔がかわいくなりました(笑)

-少しあか抜けたかな

水上 ちょっと(笑)

上島 東京ドームシティホール(TDC)のコンサートの時は、入ったばかりで先輩方とも会ったばかりだったし、振り入れでも全然覚えられなくて、みんなすっごく大変だったんですけど、今回の(九州ツアーの)振り入れとかリハーサルでは、みんな1日で覚えられたりとかするから、成長がすごいなって思います。混じれてるっていうか、まだまだなんですけど、TDCのときと比べると全然違うし、すごいなって思います

石橋 入ってすぐは、TDCとか7周年(記念特別公演)でも終わりの曲だけだったりとか、(出番が)少しだけだったんですけど、今ではユニットとかメドレーにも出させていただいたり、「脳内パラダイス」公演もやらせていただいたりしていて、自分の見せ方とか、自分のキャラとかも見せ合いできるっていうか。りみちゃん(水上)も言ってたけど、かわいくなったし、見せ方も上手になってきてるから、5期生は頑張ってます!って思いました

長野 いろんな事がありすぎて…ふふっ(笑)。TDCもあったし、いろんなありがたい話もあったりして。私とかは特に、5期生だけのレッスンとかも最初はあったんですけど、それすらもついていけないくらいだった。今では先輩方と一緒のレッスンもあったりするんですけど、最初に比べたらついていけてるのかなと思って。「今日一日で覚えてください」って言われても覚えられるようになったりとか。最初に比べたらましになったのかなと

-デビューまでの期間は

水上 5期生になるまでの道のりが長くて。3カ月くらい? 毎日毎日レッスンがあったんですけど、きつくて。一人1回は「きつい」ってなるんですよ。でも、頑張って筋トレもして振りも覚えて。セレクションの最終審査は、何人かに分かれて別室の会場に行ってテストだったんです。何があったかはしゃべらないようにしてって言われてたので、みんなシーンとしてて。で、会場に行くじゃないですか。さっしー(指原莉乃)さんがいて。それまでセレクション中に会ったことがなくて、やばいって。さっしーさんに「見せたい」って思って、すごく頑張りました。1曲で終わると思ったら2曲目があって「えっ」ってなった。3曲練習してたんですけど、「そのうちどれかをランダムにやる」って言われてて

-3曲とは

水上 「Make noise」と「Chain of love」と「12秒」でした。私は「12秒」の後に「Make-」で、雅も一緒だったんですけど、視界に入る雅が、もう面白くて面白くて(笑)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ