西武・増田が球宴出場 補充選手で2度目

西日本スポーツ

 西武の増田達至投手(31)が、プロ野球「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=12日・東京ドーム、第2戦=13日・甲子園)に補充選手として出場することが9日、発表された。左太もも裏痛のため出場を辞退した福岡ソフトバンクの今宮健太内野手(27)の代わりで、2015年以来2度目の出場。

 ヤフオクドーム内で記者会見した増田は「誰もが出られる場所ではないのでうれしく思っている。自分の持ち味の真っすぐを見てもらって、しっかり抑えられるようにしたい」と力を込めた。ただし、他球団の選手とのコミュニケーションは苦手な様子で「もともと人見知りなので…。(高橋)光成や平井と会話をしようと思う」と控えめな目標を掲げた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ