クリソベリル 無敗の載冠へ ジャパンダートダービー【大井】

西日本スポーツ

デビュー以来3戦3勝のクリソベリル=デイリースポーツ社提供 拡大

デビュー以来3戦3勝のクリソベリル=デイリースポーツ社提供

 「第21回ジャパンダートダービー」(Jpn1・大井競馬場・ダート2000メートル)がきょう10日、第11RにJRA馬7頭、高知1頭を含めた地方馬7頭で争われる。本命は圧倒的な決め手で3戦無敗のクリソベリル。既に風格すら感じられ、初コースを攻略して3歳世代の頂点に昇り詰める。ユニコーンSで1番人気を裏切ったデアフルーグの反撃や、UAEダービーで4着健闘のデルマルーヴル、3歳上2勝クラスのリボン賞を制したロードグラディオも魅力。地方勢はペースが合いそうなミューチャリー、東京ダービー馬のヒカリオーソが意地を見せる。

PR

PR

注目のテーマ