復帰の長岡、久光製薬に合流 鳥栖署の一日署長務める

西日本スポーツ

 バレーボール女子元日本代表でイタリア1部のイモコからVリーグの久光製薬に復帰した長岡望悠(27)=福岡県みやま市出身=が9日、佐賀県基山町でのチームの合宿に合流した。昨年12月に痛めた左膝前十字靱帯(じんたい)は完治しておらず、別メニュー調整。「回復具合は一進一退だけど、今はできることを精いっぱい頑張っていく。(10月の)国体かVリーグ開幕に向けて、いい形に持って行けたら」と語った。練習後には佐賀県警鳥栖署の一日署長を務め、白バイに試乗するなどした。

PR

PR

注目のテーマ