ソフトバンク上林「おとといまでなら空振りしていた」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3―2西武(9日・ヤフオクドーム)

 前日8日に9回の同点ソロを含む2発4安打と活躍した上林が、貴重な3点目をたたき出した。福田の逆転2ランが飛び出した初回、なお2死一、二塁で十亀の外角低めへの難しいシュートを右前に運んだ。「おととい(7日)までなら空振りしていた球だと思う。それが拾えたのは調子が良くなってきた証拠」と確かな手応えを感じていた。

PR

PR

注目のテーマ