ソフトバンク強心臓19歳「緊張全くなかった」 田浦2回完全デビュー

西日本スポーツ

8回から5番手で登板し、2イニングを無失点に抑えた田浦 拡大

8回から5番手で登板し、2イニングを無失点に抑えた田浦

 ◆ソフトバンク3-7西武(10日・ヤフオクドーム)

 2年目左腕の田浦が2回無安打無失点の完璧デビューを飾った。4点差の8回にプロ初登板。先頭岡田をこの日最速の147キロで左飛、金子侑を二ゴロ、木村を得意のチェンジアップで空振り三振に仕留め、9回は秋山、源田、外崎の上位を三者凡退に抑えた。

 福岡県出身で熊本・秀岳館高から入団した19歳。本拠地で堂々の投球を披露した後は「緊張は全くなかった。2軍戦と同じ感じ。緊張しなさすぎて大丈夫かなと心配になった」と強心臓のコメントを残した。1球投げるごとに帽子がずれても「深くかぶるのが嫌いなんです」とひょうひょうとしていた。

 今季は2軍の19試合で防御率6.65。球宴前で登板機会のない投手が抹消されて訪れたチャンスを見事に生かした形だ。「ファームでやってきたこと以上を出せた。今年は1軍で1試合でも投げることが目標だったのでうれしい。1試合で満足せず、次もいい投球ができるように」と感傷に浸ることはなかった。 (長浜幸治)

PR

PR

注目のテーマ