玖珠美山、主将の目に涙 野村昭彦コーチに勝利の報告できず

西日本スポーツ

 ◆高校野球大分大会1回戦:日田10-1玖珠美山【7回コールド】(10日・別大興産スタジアム)

 玖珠美山は日田との初戦に1-10の7回コールドで敗れた。自らの失策も失点に絡んだ佐野主将は「雨で引いてしまい、攻める守備ができなかった。悔しい」と目に涙を浮かべた。広島の野村謙二郎前監督の弟で大学日本代表投手コーチの昭彦氏が外部コーチに就任。今春から月に数回、指導をしている。金谷監督は「勝利でお返ししたかったが残念。当たり前のことが当たり前にできるチームにしたい」と出直しを誓った。

PR

PR

注目のテーマ