ソフトバンク甲斐、球宴でも「キャノン発動」誓う

西日本スポーツ

保安検査場に向かう甲斐 拡大

保安検査場に向かう甲斐

 マイナビオールスターゲーム2019は12日に第1戦が東京ドーム、13日に第2戦が甲子園で行われる。ソフトバンクからは千賀、高橋礼、甲斐、松田宣、グラシアル、デスパイネが出場する。

 甲斐が大舞台での「甲斐キャノン」発動を誓った。球宴出場は2年連続2度目。前半戦は正捕手として83試合に出場し、チームの首位ターンに貢献。全セはリーグ2位の20盗塁をマークする山田哲(ヤクルト)や、同3位の19盗塁を記録しているルーキー近本(阪神)らを擁する。「意識するし、しっかり投げたい。とにかくいいプレーを見せたい」と意気込んでいた。

PR

PR

注目のテーマ