西武・山川気合「絶対打つ」 最多得票の期待に応える 12日から球宴

西日本スポーツ

 真夏の祭典を豪快なアーチで彩ることができるか。マイナビオールスターゲームは12日に第1戦が東京ドーム、13日に第2戦が甲子園で行われる。2年連続2度目の出場となる西武の山川はファン投票でセ、パ両リーグ最多の票を集め、球界の顔として臨む。前半戦で両リーグトップの29本塁打をマーク。「投票してくださった人は僕の本塁打を期待している。絶対に打つ」と強い決意で打席に立つ。

 初出場だった昨季は2試合で計2安打を放ったが、ノーアーチに終わった。今年、全パの指揮を執る西武の辻監督は4番での起用を明言し「でっかい本塁打を打ってほしい」と、ど派手な球宴初アーチを期待する。

 おなじみとなっている本塁打を打った後に両手を突き上げる「どすこいポーズ」。山川はパのそうそうたる顔ぶれを従えて披露するのを楽しみにしている。

 見せ場は試合前にもある。昨季は1回戦で敗退した本塁打競争だ。「もちろん優勝を目指して頑張る。一切手を抜かず、全力でやる。たくさんの本塁打を見せる」と気合十分。「MVP(最優秀選手賞)を取りたい」と力強く宣言した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ