全パ辻監督、“好枠”引き当てニヤリ 山川4番指名「天井に当たるぐらいのを打って」

西日本スポーツ

 マイナビオールスターゲーム2019(12日=東京ドーム、13日=甲子園)の前夜祭イベントが11日、東京都内で行われ、全パを率いる西武・辻監督と全せを率いる広島・緒方監督が出席した。辻監督は前半戦で両リーグ最多29本塁打を放った山川のホームランダービー初制覇を後押し。組み合わせ抽選に臨み、“好枠”を引き当てた。

 今年もホームランダービーは8人のトーナメント形式で行われる。本命の山川は甲子園でDeNA筒香と1回戦。くじを引いた辻監督は「この時期は浜風でしょ。右(打者)の方が有利だね」とニヤリ。甲子園では左打者には逆風となる浜風が吹くため、筒香には苦しい展開となりそうだ。

 もちろん本戦でも全パの4番に指名。「特大のホームランに期待したい。最近調子が悪くて心配したけど、(ソフトバンクとの)3連戦で2本。天井に当たるぐらいのを打ってほしい」と期待を込めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ