菊地と池田トップ並走【とこなめ】

西日本スポーツ

 とこなめボートのSG「第24回オーシャンカップ」は13日、準優入りを懸けた予選ラストの4日目を迎える。3日目を終えて、得点率トップは菊地孝平と池田浩二が並走。僅差で瓜生正義、吉川元浩、毒島誠が追いかける。ただ、菊地と池田が外枠2走なのに対して、瓜生と毒島が1枠1走。予選トップどころか準優1枠3席を巡る争いは、最後まで予断を許さない状況だ。準優ボーダーを6・00と想定すると、当確は上位5人。ボーダー上には6人が並ぶ大激戦。井口佳典や遠藤エミが踏ん張りどころ。1枠が巡ってくる魚谷智之、中野次郎が逆転での準優入りを目指す。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ