芦屋「MB大賞」をPR

西日本スポーツ

 芦屋ボートで16~21日に開催されるG2モーターボート大賞のPR隊(芦屋町競艇事業局企画課企画宣伝係の末安弘明さんら)が12日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ、本場への来場を呼び掛けた。売上目標額は35億円。

 今シリーズは「次世代スターチャレンジバトル」と銘打ち、今村豊、深川真二、田中信一郎ら記念級のベテラン軍団に、勢い十分の若手レーサーが挑む構図。初日と2日目のダブルドリーム戦でもベテランVS若手が激突し火花を散らす。

 PR隊には、初日ドリーム戦に出走する大山千広(福岡)が同行。「今期は優勝も2回あり調子は上向き。芦屋ではまだ優勝がないので、そろそろ結果を残したいです」と意気込みを話した。

 開催期間中は、SKE48のライブステージ(20日)やメイプル超合金らのお笑いライブ(21日)など、家族で楽しめるイベントを実施する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ