九州7県で雨天中止 沖縄大会は興南が快勝

西日本スポーツ

 第101回全国高校野球選手権の福岡大会、長崎大会、佐賀大会、熊本大会、宮崎大会、鹿児島大会は13日、降雨の影響で試合前に中止が決まった。

 大分大会は第1試合の津久見‐藤蔭が3回ノーゲームとなり、残り2試合は中止となった。

 沖縄大会は3回戦4試合を行い、大会3連覇を目指す興南が具志川商に8-0で7回コールド勝ちし、15日の準々決勝に進んだ。

PR

PR

注目のテーマ