瓜生がトップ通過 オーシャンカップ【とこなめ】

西日本スポーツ

 とこなめボートのSG「第24回オーシャンカップ」(優勝賞金3300万円)は14日、ファイナル進出を懸けた準優3番を行う。予選トップ通過は瓜生正義。4日目12Rのイン戦をきっちり逃げて、首位を堅持した。2位に地元エースの池田浩二、3位に前年覇者の毒島誠が続き、それぞれ準優1枠を手にした。準優入りを懸けた争いは、最後の最後まで激しいバトルを展開し、最終ボーダーは跳ね上がって6・17。銘柄級では井口佳典、平本真之らが脱落。下位からは4日目連勝の湯川浩司の他、桐生順平、中野次郎、坪井康晴が勝負駆けに成功した。

PR

PR

注目のテーマ