ソフトバンク大竹 後半戦「先陣飾る」 きょうハム戦先発

西日本スポーツ

 後半戦初戦の先発を任された大竹がスタートダッシュを誓った。15日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)に中8日で登板。今季は開幕から先発ローテを守り5勝2敗、防御率2・88と好成績を残しているが、最近3試合は連続して4失点している。チームは交流戦後を10勝2敗で前半戦を終えており「いい勢いのまま先陣を飾りたい。平常心で試合をつくる」と7ゲーム差をつけている2位との直接対決へ意気込んだ。

 後半戦スタートのローテは、日本ハム3連戦が大竹に続き16日が二保、北九州で「鷹の祭典」が開催される17日はスアレスが先発する予定。同日に先発するとみられていた和田は次カード2戦目、20日の楽天戦で登板する見込みだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ