「もらい泣きしてしまって…」泣き虫エースが125球完投勝利 (3ページ目)

西日本スポーツ

■「自信が一番の力に」 副島監督期待

 唐津工の副島監督は、夏の大会初采配で第1シードを破っての8強進出を決め「秋、春は佐賀大会で強豪を相手に力が出せず結果が出なかった。うちの野球で勝てて自信がついたと思う」と話した。試合前、ナインに「強いチームが相手でも何があるか分からない。全力でぶつかったらいい結果が出る。努力した成果を発揮しろ」と言い聞かせた。自身も甲子園で帝京(東京)や広陵(広島)など全国の強豪を倒して頂点に立った。副島監督は「自信が一番の力になる。自分も高校生の時に感じることができた」と選手のさらなる成長に期待を寄せた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ