初勝利まで4年…ドラフト1位高橋純平の苦悩「僕は忘れられていた」 (3ページ目)

西日本スポーツ

■「割り切って投げた方が結果が出る」

 ー将来的に先発に挑戦するときに経験が生きる。

 「役に立つと思うけど、まだまだ先発にいく以前に、1軍で投げている中でも課題だらけなので。それを全部克服してからじゃないと次のステップは踏めないと思っている。今は投げる試合で全力を尽くすことしかできないと思っている」

 ー課題とは。

 「気持ちの部分。最近、倉野コーチに『失点を恐れすぎている』と言われた。確かに、結果がついてくるにつれて自分ができるレベルにないことをやろうとしていた。例えばアウトコースいっぱいに直球を投げ込むとか、変化球を全部低めに集めるとか。明らかにできないことを自分に求めていた。助言をもらった後の試合では真っすぐはど真ん中でいい、フォークは思いっきりワンバウンドでもいいと思って投げた。それくらい割り切って投げた方が結果が出る」

 ー後半戦が始まる。

 「前半戦の最後は失速してしまった(3、4日の楽天戦で2戦連続失点)。勢いのいい投球を取り戻したい。他の中継ぎ投手もいい投球をしているので、負けないようにしたい」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ